(特活)CFFです。07夏CFFアルゼンチンワークキャンプ始まります!! 


by cff_argentina_wc

イグアスの滝


ワークキャンプのプログラム中に訪問する予定になっているイグアスの滝ってどんなところなの??ご紹介しますね。

イグアスの滝(イグアスのたき)とは、南米大陸のアルゼンチン、ブラジルの二国にまたがる、世界三大瀑布の一つ。イグアス川の下流にある。この滝を含むブラジルのイグアス国立公園とアルゼンチンのイグアス国立公園は、ともにユネスコ世界遺産に登録されている。最大落差80メートル以上。「悪魔の喉笛」(Garganta del Diablo)が有名な観光名所である。歩いても船でもヘリコプターでも観光できる。イグアス(Iguazu)とは先住民の言葉で大いなる水(Y uazú)という意味。

イグアスの滝は 最大落差80メートル、滝幅4kmで ブラジル・アルゼンチン・パラグアイの3ヶ国にまたがって いる。 イグアス【IGUAZ】とは 原住民のグアラニー族の言葉で 水【IGU】 すばらしい【AZU】となる。
イグアスの滝は1984年にアルゼンチン側がユネスコ世界遺産に登録された。 1986年にはブラジル側もユネスコ世界遺産に登録された。 同じイグアスの滝なのになぜ、ブラジル側とアルゼンチン側があるかというと 滝があるイグアス川【 RIO IGUAZU 】によって、ブラジルとアルゼンチンの 国境が分かれているからだ。
アルゼンチン側から悪魔ののどぶえをはじめとして 滝をかなり間近でみることができるのが特徴。 ブラジル側からは滝幅の広さなどの広大さを堪能できる。

ほんと素敵な場所ですよ。

f0140589_22563059.jpg


写真:イグアスの滝
[PR]
by cff_argentina_wc | 2007-06-12 22:52 | アルゼンチン情報